header_photo


「小さな美術館」プロジェクト

小さな美術館プロジェクトとは・・・

障がい者アートを、個々の企業・店舗・病院・施設・個人等で展示して頂く事により
障がい者のやりがいや喜びのある仕事を創造し、経済的・生活的自立を支援して頂く活動です。

はじまりは・・・

ある日、彼は夢のかけら舎に見学にやってきました。
彼は作品の一つ一つを見るたびに感嘆の声を上げます!
「わ~すごい!」「じょうず~!」「かわいいな~!」・・・
ひととおり見終わると、その子はキラキラした目で聞きました。
「美術館に展示するんですか?」と。

彼らにとって、出来上がった作品を大勢の人に見てもらうことは、
年に1度あるかないかの大イベントで、それはそれは大変な喜びにつながっています。

展示=美術館

彼らの夢を、あなたのオフィスの「小さな美術館」で叶えあなたの喜びに変えてみませんか。

障がい者アートは、障がい者が自らの才能を表現したものでその独自の表現は多くの人に感動を与え、また今の時代が求めている癒しの空間を作っています。
自分が描いた絵を、人に見ていただく機会というものが年に1度あるかないかで、障がい者にとって誰かに見てもらえる事は、大きな喜びでもあり感動でもあります。

本来 美術館では、興味のある方が、入場料を支払い鑑賞するといったスタイルですが、
これとは全く相対比するもので「小さな美術館」(個々の企業・店舗・病院・施設等また個人)では、そこに訪れる人はさまざまで、入場料も発生しません。
そして、この‘小さな美術館プロジェクト’に参加して頂いている事は、自らアピールすることなく目に見えた障がい者支援として不特定多数の方に広く周知する事が出来ます。

夢のかけら舎では、この障がい者アートという分野に取り組み、障がい者の自らの才能を活かした特性を仕事とし、無理なく働ける場を提供し、働く喜び・生きがい・経済的・生活的に安定した雇用支援を目指しています。この継続支援を行うためには、適正な事業収益を行わなければなりません。このことから、‘小さな美術館プロジェクト’を立ち上げ推進していくことにしました。

今後この「小さな美術館」が一つずつ増えていき、障がい者アートを通じて障がい者への社会的価値の向上や支援が広まっていくことを願います。

この趣旨にご理解ご賛同して頂き、皆様のご協力ご支援を頂戴いただければ幸いです。

blog 無料体験!絵に興味がある方 一度体験してみませんか? 「小さな美術館」プロジェクト よくあるご質問 accese_ban
大きな地図で見る
〒861-1201
熊本県菊池市泗水町吉富300番地37
TEL:0968-36-9385
FAX:0968-36-9386
メールはコチラ